皮膚科にきび治療薬は市販品とは違います2


皮膚科にきび治療薬でも使用されている抗生物質というのは、細菌を殺して炎症を抑えるためのもので、皮膚科にきび治療薬以外にもいろいろな薬に使われています。風邪をひいた時や、歯科で抜歯した時などにも処方されますよね。抗生物質は短期間で効くので、にきびがひどい時には病院で皮膚科にきび治療薬を処方してもらった方がよさそうな気がします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。